読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

odorushiroieko no nichijo

Nomad Web Creator.

互換リサイクルインクカートリッジをいれたら残量エラーで印刷ができなくなった日常

我が家のプリンターはCANON MG3500。

とってもお安くかって、お安く運用させていただいております。CANONさんありがとう。そしてエコリカのインクカートリッジを買ったんですよ。

つかってみました。交換したのにインクないですよランプが消えない。

残量がないっていうエラーがでて、印刷できなくって。

安かろう悪かろうとはこういうことなのかと愕然としてたわけですが。

リセットボタン的なのがあってだね。それを押したらとりあえず解決しました。

 

f:id:odorushiroineko:20161213174806j:plain

(8) ストップボタン っていうみたい。

 

残量すくないよーっていうランプは消えません。残量無視して印刷してくれるためのリセットボタンです。

その後、エコリカのサポートページみたら

「インク残量検知機能の無効操作」について

「インクがなくなりました」「インク残量が正しく検知できません」という
内容の警告が表示されましたら、「インク残量検知機能の無効操作」を行ってください。
※ICチップの暗号化により完全なリセットができないことが原因です。カートリッジ不良ではありません。
※「インク残量検知機能の無効操作」を行っても、新しいカートリッジを入れると残量検知は再び表示されます。

エコリカ - サポート -

って書いてありました。なるほど。